ホーム > 病院と接骨院の選び方

病院と接骨院の選び方

病院と接骨院の選び方
もし交通事故に遭ったら、 あなたはどこで治療を受けますか?
病院(整形外科)と接骨院には各々長所・短所があるためどちらに通院した方が良いということは一概に決めかねられます。通院する目的をはっきりとした上で、ご自身の取り巻く状況や怪我の状態に合わせて下表を参考に通院先を選択することが重要です。

 病院整形外科接骨院
検査・画像診断
レントゲン検査など
×
症状の把握
投薬×
電気治療
物理療法
手術×
むち打ち症
(頚椎捻挫など)の治療
××
リハビリ
待ち時間の長さ長い長い、普通短い
保険の取扱
(自賠責・任意・労災など)
保険手続きの対応××

病院・整形外科の場合

交通事故における病院・整形外科の役割は、「検査」と「書類作成」です。基本的に、病院・整形外科で作成された書類を保険会社に提出します。

ポイントとしては、
検査でレントゲンのみの病院は控え、CT・MRIがある、少し大きめの病院をおすすめします。なぜなら、後々後遺症などの書類を作成する際に精密検査の有無がキーポイントになるためです。また、当日に検査を受けられるところもおすすめです。
加えて、先生がこちらの話を少しでも聞いてくれるかどうかのスタンスも重要で、こちらの意向を全く耳に入れることもなく、勝手に治療期間を終わらせる先生も中にはいるため注意が必要です。
主な通院目的
  • 事故後の検査、診断
  • 投薬
  • 明らかに骨折していたり、尋常ではないほどの痛み・腫れがある場合

接骨院

交通事故における接骨院の役割は、「むち打ちやけがの治療」と「患者様と保険会社のパイプ役」の2つです。

ポイントとしては、
1.交通事故によるけが・むち打ち症に関して治療経験が豊富か?
2.保険会社と患者様のパイプ役かどうか(サポートがあるかどうか)?
3.身体の治療のみならず、心のケアを行っているか?
4.経過や症状に応じて、適した治療を行っているか?
の4つのポイントを基に数ある接骨院の中から選択することが重要です。
通院目的
  • むち打ちやけがの治療
  • 症状の早期回復

通い続けることが大切です!

かりに良い治療を受けられる医療機関だとしても、症状を改善させるには通院に期間を要するケースもあります。
また、通院を続けるには「根気」が必要です。
なぜなら、仕事をされている方の場合で考えると、勤務先から通院先へ行く時間、治療を受けるための待ち時間、治療を受ける時間、自宅へ帰宅する時間、それにともない自分の自由な時間が制限されてしまうなど時間を通院に要するためです。

既に病院・整形外科に通院されている(もしくは通院先を検討している)方で診療時間やアクセス面で不満を抱えられている場合、横井接骨院へ併用しての同時通院(転院)をおすすめします。

豊明市前後町の横井接骨院は、前後駅から徒歩1分、20時まで受付しており、土曜日午前も診療しています。
※事前にご連絡いただければ、21時まで対応いたします
交通事故治療ナビ@豊明 TEL 0562-98-3210