ホーム > 当院の交通事故治療法

当院の交通事故治療法

当院の交通事故治療法

軸ピタ・バランス療法

POINT1 筋肉の“疲れ”と“痛み” 軸ピタ・バランス療法
もともと筋肉の役割は、骨を支え、関節を動かして骨自体にかかる衝撃を吸収するというものです。筋肉がこの役割を果たせなくなった場合に、神経が筋肉を通じて痛みを生じさせることで、危険を知らせます。

よく「骨が痛んでいるのですか?」とおっしゃる方がいらっしゃいますが、骨には神経がないので骨自体は痛みを感じません。また、「疲れ」と「痛み」は違います。疲れを放置したままだと痛みに変わるのです。
こうなってからでは、もはやマッサージによる治療は困難です。

「疲れ」が「痛み」に変わったら、痛みの原因である筋肉を動けるようにしてあげれば、痛みは取り除くことができます。
POINT2 全身の筋肉のバランスをアライメント(調整)する「軸ピタ」の手技 「軸ピタ」の手技
人間の身体にはたくさんの筋肉があり、それぞれいくつかの方向に作用を及ぼし合う複合的なメカニズムになっています。痛みは、その精密なメカニズムのバランスの崩れ、つまり“ずれ”、“ねじれ”、“ゆがみ”により脳から筋肉を動かす命令がうまく伝わらない場合に起こります。

そこで、たとえば、X軸・Y軸・Z軸のように立体的に組み合わさった複数の軸の動きで、ねじれた部分をちょっとずつ外していきます。なかなか言葉で説明するのは難しいのですが、それら複数の軸をアライメント(調整)していくのが、横井接骨院独自の「軸ピタ・バランス療法」です。「軸ピタ・バランス療法」は、従来のものとは考え方も原理も全く違います。痛みの原因である筋肉へのアプローチにとことんこだわり、特別に開発された手技の施術療法です。
POINT3 「軸ピタ」の適用範囲
感染症やガンなどの根本治療は別として、筋肉が関与・影響する症状のほとんどに対応可能です。実際には多くの場合、複数の部位が痛んだり、おおもとの痛みの原因にまでたどり着けず長く悩まされ続けるという症例が多いのです。お医者さんにかかっても治らず、諦めてしまっている方や、ヘルニアなどでリスクのある手術を進められている方も、ぜひ一度事前にご相談ください。

施術適応範囲の一例
  • 交通事故による障がい(むち打ち症など)
  • 頭痛
  • 背中の痛み
  • 腰痛
  • 50肩
  • 捻挫
  • ぎっくり腰
  • 不定愁訴
  • 腰部ヘルニア
  • 変形性膝関節症
  • 産後の骨盤矯正
  • 猫背など悪姿勢の矯正

治療器具を用いた治療法

宝石光線照射電気治療「Cosmos」
 宝石光線照射電気治療「Cosmos」
ご来院いただいた方みなさまに施術している「Cosmos」。「ジェムビーム」を照射することで体内の免疫治癒力を増大させ、身体の活性化をうながします。
スーパーセレンテ500
 スーパーセレンテ500
(医療用具承認番号04B第0702号 第91-46307号)

高電圧(5000V)を身体に流し、血液中のカルシウムイオンの量を増大させます。これにより、血液の自然な状態を取り戻し、治癒力を高めます(SHENPIX広告参照)。

 ※ペースメーカーをご使用の方、妊娠中またはその疑いのある方は使用できません。そのような方はCosmosでの電気治療になりますので、お申し出ください。
「オーラ・ストーン」マジック・フェルト
「オーラ・ストーン」マジック・フェルト
当院の罨法用フェルトには、遠赤外線を発する火山性深海石を使用しています。
温熱効果があり、末梢神経の流れを増加することで、心臓に負担をかけることなく血行を改善し、痛みを取り除きます。待合室座席に座っているだけで、じんわりと温まり、症状が次第に和らぐのをご実感いただけます。
交通事故治療ナビ@豊明 TEL 0562-98-3210